読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

春の足音 上州武尊山

2014.3.29 武尊山 (群馬県 2,158m)


舐めてた。

ゲレンデ上から標高差約300m。楽勝だと思ってた。
行ってみたら意外にアップダウンがあって結構キツかった。
それでも新潟方面の真っ白な山々を見渡す稜線歩きでテンションUP、とても気分がいい山行だった。

IMG_2259.jpg

川場スキー場のリフトを2本乗り継いで高度を上げる。滑ってるスキーヤー、ボーダーを見るとやりたくなってくるけど、もう15年以上スキーはやっていない。

IMG_1633.jpg

ゲレンデトップから、まず剣ヶ峰山への急登を行く。

IMG_1672.jpg

剣ヶ峰山からは武尊山の全貌が見渡せる。いくつかのピークがあるものの、なだらかな稜線歩きだ。

IMG_1676.jpg

先行パーティも楽しそうだ。

IMG_1699.jpg

こんな景色を横目にしてたらなかなか進めない。

IMG_1732.jpg

剣ヶ峰山を振り返ってみる。凛々しい。

IMG_1742.jpg

最後の登りを左側から回りこむように山頂到着!
反対側の山々はまったく未知の世界だけど、山座同定盤があった。ふむふむ。

IMG_2275.jpg

IMG_2287.jpg

確実にわかったのは、尾瀬至仏山と燧ケ岳くらい。

風もなかったので山頂をたっぷり楽しんでから下山した。
雪がかなりグズグズで踏み抜きまくりだったので、ヒップソリも沈んでしまう。イマイチ。

何度も登り返す苦手な山だけど、景色に感動しながら歩いたので満足度は高い山行となった。