読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

初めての南アルプス南部 茶臼岳

2014.8.14-15 茶臼岳 (2,604m 長野県・静岡県)


予報はイマイチだけど、「行ったら晴れてた」を狙って南アルプスの未踏の山域へ。
とにかくアクセスが遠い。寝不足気味で出発。

(写真はクリックすると1280x853で見れます。)

1日目
沼平ゲート〜ウソッコ沢小屋〜横窪沢小屋〜茶臼小屋

2日目
茶臼小屋〜茶臼岳〜茶臼小屋〜横窪沢小屋〜ウソッコ沢小屋〜沼平ゲート

時々晴れる曇り空。この時は期待していた。

登り始めてすぐに雨が降ってきて、その後もずっとシトシト雨。

グダグダのバテバテなので写真もほとんど無く。。
這いつくばりながら茶臼小屋にテントを設営、雨をしのげるって素晴らしいことを実感する。

翌朝、ガス時々晴れ。少しの希望を持って山頂へ。

縦走組はもう出発して空いたテン場。

稜線に出ると更にガスと強風。コンディションは悪い。

晴れてるとどんな景色、どんな縦走路が見えるのだろうか。

小屋から30分ほどで山頂。

たまに顔を出す青空に期待するも、景色が見えることはなかった。


とにかくキツいルートだった。
当初の予定では1日目に茶臼に登り、2日目に上河内岳(かみこうちだけ)に足を伸ばすはずだったが、体力も天気も状況が悪かったので諦め。
天気が予報より良くなれば、と思って行った結果、予報より悪くなった。
たまにはこんなこともあるさ。