読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

風光明媚 谷川馬蹄形

無雪期登山

2014.9.27-28 白毛門 (1,720m 群馬県)
        笠ヶ岳 (1,852m 群馬県)
        朝日岳 (1,945m 群馬県新潟県)
        七ツ小屋山 (1,645m 群馬県新潟県)
        武能岳 (1,759m 群馬県新潟県)
        茂倉岳 (1,977m 群馬県新潟県)
        一ノ倉岳 (1,974m 群馬県新潟県)
        谷川岳 (1,977m 群馬県新潟県)


各所から紅葉の便りが届く中、この週末は北アに行く予定だったけど、いろいろあって予定変更。谷川方面の紅葉も進んでるようだし、身体も縦走向けになってる今、前から行きたかった馬蹄形へ。

(画像をクリックすると1280×853で見られます。)

1日目
土合橋P〜白毛門〜笠ヶ岳朝日岳〜清水峠〜七ツ小屋山〜蓬ヒュッテ(テント泊)
2日目
蓬ヒュッテ〜武能岳〜茂倉岳〜一ノ倉岳〜谷川岳〜天神平=[ロープウェイ]=土合橋P


薄暗い中、木の根が張り巡らされた急登を行く。

今日は晴れ予報じゃなかったっけな…。

ガスの中、こんな紅葉に喜んでいたら

おおっ?!

おおおおっ?!

ほんの5分もしない間に

キター!!

長丁場ということもあり、それまではコースタイムを気にしていたけど

立ち止まる時間のほうが多くなり

絶景に酔いしれタイムに突入。

人もいないし、テント場も空いてるだろうと

コースタイムも気にせずに満喫。

でも進まなきゃ。

まだ馬蹄形の中間地点。

景色に見とれながら疲れ知らずで歩くと

かわいい小屋と、ふかふかのテント場。

明日も天気が良さそうだ。

山々が目覚める時。

雄大な山と

圧倒的な稜線美。

登ればまた紅葉に包まれ

馬蹄形ファイナルへ向け、荒々しい岩肌に。

信越随一の山は紅く染まり

たくさんの登山者を楽しませていた。

下山途中に最初に登った山々が見える。

思ったより楽しく歩けました。


1日目は晴れてからテンションが上がったからか体力的にも余裕があって、荷物が軽ければ日帰りも可能じゃないかと思ったが、2日目にガツンと2回登るのがなかなかキツイ。やっぱり無理かな。


テント場にて御嶽山の噴火を知りました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。