読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

大展望の尾根歩き 越後駒ヶ岳

積雪期登山

2015.04.18-19 越後駒ヶ岳 (2,003m 新潟県


GW前に北アルプス行きたいなーと思いつつ暴風予報なので、翌日の天気ももちそうな上越百名山へ。
雪の北アルプスへはほとんど行けない間に上越方面にも興味が湧いていた。




(画像をクリックすると1920×1280で見られます。)

1日目
石抱橋〜道行山〜小倉山〜駒の小屋〜越後駒ヶ岳〜駒の小屋(テント泊)

2日目
駒の小屋〜小倉山〜道行山〜石抱橋


まだまだ雪はたっぷりあった。
車から降りると空気はひんやりしているが、歩き出すと途端に暑い。
今日は登るだけだ。ノンビリ行こう。



小屋までは小ピークを幾つか繋ぐ稜線歩き。
天気がいいとテンションも上がって、不思議と体力的にも楽になる。



広い尾根を登る。

登る。



小屋直下の急登三連発を登りきり、ようやく駒の小屋が見えた。
青空がなくなってきたこともあり、流石にこの登りは堪えた。



夕方、薄曇りになってしまったが、頂上を目指す。
土地勘が無いうえに山が多すぎて山座同定は無理。
わかったのは八海山、中ノ岳、燧と至仏、会津駒くらいか。

小屋も素晴らしいロケーション。



早朝に空を見ると天の川が見えていた。
キーンと冷たい空気の中、テントから出て空を見上げる。
山で泊まるときの楽しみ。堪らん。

少しモヤっていたが朝焼けもしかり。



下りは貸し切り。
風も穏やかで展望のいい尾根歩きはサイコーです。



思ってた以上にスケールの大きい山だった。
テントを担いで登るにはちょうどいい距離だと感じた。

やはり上越の景色は素晴らしい。