読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

夏に向けて 丹沢主稜

無雪期登山

2015.06.20 塔ノ岳 (1,491m 神奈川県)
       丹沢山 (1,567m 神奈川県)
       蛭ヶ岳 (1,673m 神奈川県)
       檜洞丸 (1,601m 神奈川県)


この週末は連休だったが、梅雨前線と季節はずれの寒気のおかげで天候は不安定。
雨の確率もそこそこ、ガスって景色を堪能できそうな感じではないので、高山でのテント泊は諦めて近場でトレーニング山行をすることに。


IMG_6103.jpg



(画像をクリックすると1920×1280で見ることができます。)

大倉〜塔ノ岳〜丹沢山蛭ヶ岳〜檜洞丸〜西丹沢


11時間30分
25km (iPhoneGPSでの計測)

1日の歩行時間、歩行距離はどちらも過去最長ではないだろうか。
CTは12時間ジャスト。休憩込みでCT通りと見積もって5:00スタート。
狙う帰りのバスは16:25か17:05。それを逃すと18:58という遅い時間になってしまい、渋沢駅〜大倉のバスも最終に間に合うか微妙になるのでがんばらねば。


IMG_6090.jpg


塔ノ岳まではいい天気だった。テント泊に行けたかなと考えてしまうくらいに。それ以降はほぼガスってたので、このトレーニング山行で正解だったと思いたい。


IMG_6092.jpg


丹沢山9:00。
蛭ヶ岳で昼食を取って11:00出発というのが想定していた時間だったので少し急がないと。もし遅くなりそうなら蛭ヶ岳ピストンにしようか。距離的には同じでも時間を気にしなくていいので楽かもしれない。と、弱気な考えも。


IMG_6091.jpg


結局蛭ヶ岳は11:10出発。ここからのCTは5:30。疲れて遅くなることも考慮しつつも、17:05には間に合うだろうという判断だが、さて。。


IMG_6107.jpg



蛭ヶ岳から檜洞丸まではアップダウンの多いきついルートだった。ずーっと樹林帯でガス。展望もなく蒸し暑い。時折見せる下のほうの景色と涼しい風に励まされ、CTより早めに檜洞丸に14:00到着。
バスに間に合う確信と、後は下るだけという安堵感。山頂で少し長めに休憩した。


IMG_6104.jpg


16:25のバスが出発してそれを見送るつもりだったが、すぐ止まって運転手さんが下りてきたので、ご好意に甘えて飛び乗った。
終わってみれば上々の結果で、非常に濃い山行になった。


西丹沢〜新松田駅 バス 1180円
新松田駅渋沢駅 小田急 190円
渋沢駅〜大倉 バス 210円

近場でお金をかけずにトレーニングするつもりが2人分の交通費を考えると、八ヶ岳甲斐駒あたりと大して変わらない費用になりましたとさ。

おしまい。