読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

日本一長い名前の山 牛奥ノ雁ヶ腹摺山

 

2016.11.20 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(1,990m 山梨県

 

 

妻のリハビリ登山に、ゆる~く尾根を歩きたいなと。

今回は湯ノ沢登山口から黒岳経由のピストンですが、もしかしたら牛奥ノ雁ヶ腹摺山~小金沢山の尾根が楽しい尾根だったかもしれません。

 

秀麗富嶽十二景の二番山頂でもあるので、ルート上の開けた場所からは、雪をかぶった富士山が綺麗に見えていました。

 

意外にも駐車場は満車で、人気ルートなのかと思ったら、三脚を担いだ方々が何人か下りて来ました。富士山カメラマンに人気のようです。↓この写真にも2人写ってます。

 

f:id:delicojp:20161120202412j:plain

 

落葉したブナの林でしょうか。

ここに雪が積もると好物の景色になります。

 

f:id:delicojp:20161120202504j:plain

 

勝手にイメージしていたよりも樹林帯が多く、苔もフワフワと生えています。

 

f:id:delicojp:20161120202545j:plain

 

山頂手前のいい道。全体的にこういう道のりをイメージしていましたが、少し違ったな〜。

駐車場の標高も高かったので、ピークは2,3つ越えていますが登り標高合計で7~800mくらいで楽チン。

 

f:id:delicojp:20161120202652j:plain

 

甲府市内は雲海で、奥には南アルプスもくっきり見えていました。

 

f:id:delicojp:20161120202753j:plain

 

山頂。

後ろは奥多摩方面ですが見晴らしはイマイチ。夏場は絶望的です。

山標にQRコードが貼ってあり、ムフフ画像が見れるみたいです。興味ある方は頑張って見に行って下さい。

 

f:id:delicojp:20161120202846j:plain

 

南アルプス北部も雪をかぶってます。

また来年。

 

f:id:delicojp:20161120202949j:plain

 

では富士山4連発。

カメラマンに人気なのもわかりますね。

 

f:id:delicojp:20161120203042j:plain

 

f:id:delicojp:20161120203123j:plain

 

f:id:delicojp:20161120203214j:plain

 

f:id:delicojp:20161120203254j:plain

 

「ウシオクノガンガハラスリヤマ 」

「ウシオクノガンガハラスリヤマ」


歩きながら念仏のように唱えていました。

妻は覚えられなくて断念したようです(笑)