読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

のんびり尾瀬でマッタリんこ

ハイキング

2016.09.03-04 尾瀬 (群馬県新潟県


初めての尾瀬
一応、山と高原地図は2013年版を持っているけれど見るだけで使うのは初めて。いや、会津駒のときに使ったかな?三岩岳が載ってないから使ってないか。



(画像をクリックすると1920px×1440pxに拡大されます。)

1日目
鳩待峠〜山ノ鼻〜竜宮小屋〜見晴〜東電小屋〜ヨッピ橋〜竜宮小屋〜見晴(テント泊)

2日目
見晴〜沼尻〜三平下〜一ノ瀬



天気は上々だけどハイシーズンじゃないから人は少ないね。
北岳の予報がイマイチだから晴れそうな尾瀬へ来てみました。



至仏山も燧ケ岳もくっきりだー♪
見えてる景色に変化がないので同じような写真ばかりになってしまう。
腕が問われるな、ここは。



村が見えたどー



1日目に燧ケ岳は登るつもりだったけど見晴の小屋集落の誘惑に負けてしまい、ハシゴした挙句にお昼寝してゴロゴロ過ごしました。尾瀬だからいいか(意味不
トイレはペーパーも流せる水洗で臭くないし、水場も完備。集落から一歩外に出れば尾瀬ヶ原を満喫できる、お気に入りのテント場となりました。



夕方ぐるっと散歩してから湯煎するだけメシ。相変わらずセブンのもつ煮サイコー。
この日は弥四郎小屋が休業中だったので、小屋前のベンチが気兼ねなく使えて、テント泊の方々で賑わってました。
夕方から寝るまでは雲が多くなって星空は見えないかなーと、



思ってましたが2時に起きたらコレ!
星撮り道具はセッティングしておいたのですぐ撮影に入りましたが、天の川の濃い部分は西方向に沈んでて、薄い部分がぼんやりとしか見えなくて残念。もっと早く起きてチェックするべきでした。
それでも四方を山に囲まれて真っ暗な尾瀬ヶ原で、満点の星空と幾つもの流れ星を堪能できました。



翌日は尾瀬沼経由で一ノ瀬まで。今回は休み明けの出勤が早いので早々に帰りたいところですが、一ノ瀬から大清水まで700円も払ってバスで下りてきたはいいけど、大清水から駐車場の戸倉へ行くバスが行ったばかりで次は1時間40分後。きまぐれで尾瀬に来たツケが回ってきてしまった。帰りのバスの時間を気にしてなかった。待つか歩くか考えていたら、目の前の駐車場に止めてた方が戻ってきたので、意を決して乗せていただけないか懇願してみたところ快諾していただきました。
この方、東電OBの方で尾瀬はかなり来ていたらしく、いろいろ興味深いお話も聞けました。乗せていただいてほんっっとにありがとうございました。


そんなこんなで人生初の尾瀬は、人生初のヒッチハイクで終わりました。チャンチャン♪