読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now On Summit

主に登山の記憶

二兎追う者は一兎も・・・ 谷川岳・白毛門

積雪期登山

2015.1.24-25 谷川岳トマの耳 (1,963m 新潟県群馬県
      白毛門 (1,720m 群馬県

谷川岳西黒尾根にてテント泊で谷川岳に登るつもりで来た。
しかし、除雪されてなく、取り付きまで行けない。
うーん、詰んだ。

よし!ロープウェイで日帰りピストンに変更♪

(画像をクリックすると1920×1280で見られます。)

1日目
土合口=[ロープウェイ]=天神平〜天神尾根〜トマの耳〜天神尾根〜天神平=[ロープウェイ]=土合口(土合駅泊)

2日目
土合駅〜土合橋🅿︎〜松ノ木沢の頭〜白毛門〜松ノ木沢の頭〜土合橋🅿︎〜土合駅



なんでだろう。
なんでオキの耳まで行かなかったんだろう。



スタートが遅く、17時の最終ロープウェイのことばかり考えていた。
登頂は14時、ロープウェイ駅に下りたのが15時過ぎ。終わってみればあと1時間半は余裕があった。
確かにガスってたし、風もなかなか強く、引き返してた人もいた。



でも、もしオキの耳まで行っていれば、ガスが取れて絶景が見れたんじゃないかと思うと悔しい。
西黒尾根を諦めた時点で、翌日白毛門にアタックすることは決めていた。
はぁ〜、もっとのんびり満喫するべきだった。





翌朝、起きると雪が降っていた。トレース消えていないかな・・・。
7時、雪の中、白毛門を目指し歩き出した。
登りはずっと小雪が舞っていた。
消えかかったトレースを辿ると、突然わかんとストックのトレースが・・・。
どこかに泊まっていたかな?ありがたくトレースを使わせていただく。



10時半、松ノ木沢の頭。
ガスは取れないが頂上への斜面を登る10人ほどのパーティが見えた。
トレースの主はあんな大人数だったのか。
わかんのトレースだったが、ほぼ踏み抜くこともなく登れたのはラッキーだった。

しかし体力的にキツいな。ここで引き返そうかな・・・。

いやいやいや、ここまで抜きつ抜かれつ登ってきたベテランのおじさまは先に登ってるではないか。12時まで頑張ろう。



11時半、登頂。
と同時にガスが取れ始めた。
頑張ってよかった!引き返さなくて良かった!1泊赤岳の数倍キツかった。でももっと晴れろ!
祈りは届かず・・・すっきりとした青い空は見れなかった。



下りはズブズブ。キレイに1本の階段状だったトレースは跡形もない。足を取られ尻もちをつく度にそのまま座り込み休憩。ゴールがずっと見えてるだけに、なかなか近付かないゴールにため息をついた。



SHIRAGAMON from delicojp on Vimeo.